Subscribe to RSS Feed ログイン

八分儀

Wednesday
2018年10月17日

格好がいい

愛車の部品は見積もり査定に貢献するのかパーツとはいっても、その種類は半端ないです。ですから、査定額ももちろん変わります。
通常は、カーパーツ(純正のオプションパーツ)は、ポピュラーで、査定金額がUPする可能性が高いといわれます。
でも純正以外の社外パーツは、通常パーツの価格相応の見積もり額が出なかったり、下取り額が減ることがあります。
理由としては、車のパーツの好みがけっこう人によって違う事が有り、パーツを付けることでクルマの需要が減ってしまうことにつながるからです。
でももともとの純正パーツがあれば問題ありません。ペイントしているなどして純正の状態が確認できないことがない限りはだいじょうぶでしょう。
ということで社外パーツ装着車をそれでも高額見積もりをゲットする裏技をご説明しましょう。通常のパーツのお店では専門によって社外部品の値打ちが評価されないといった場合が報告されています。
よって、規定外のパーツを付けている車を見積もってもらう場合、パーツ専門店を含めた下取り見積りのデータをよく比べると良いと言えます。
さらにパーツのレア度によって一ランク上の下取り額をゲットできる手段も違ってくるので
・くるまに装着した状態で、ちゃんと査定額を教えてもらう。
・自分で外して専門店で引き取ってもらう。
・少し面倒臭いが、ネットオークションなどで売る。
・自分でもっておいて別のクルマに使う。
などの選択方法からどれが自分にとってもっともいいかを考えて、ディーラーなどを選定することをお勧めします。
車買取新潟