Subscribe to RSS Feed ログイン

八分儀

Friday
2017年11月24日

肌トラブルの原因

乾燥肌や敏感肌、肌荒れなど肌トラブルで悩んでいる人が増えています。それは、赤ちゃんから高齢者まで年齢も性別もさまざまです。
なぜ、このように肌荒れで悩んでいる人が増えているのでしょうか。それは、ふだん何気なく過ごしている生活の中にその原因が多々あります。
肌は大きく分けて表皮と真皮があります。表皮には一番上に皮脂膜があり、次に角質層があります。この2つの層が肌を「ダニ、ハウスダスト、化学物質、異物」など外界の刺激やアレルゲンから守るバリアのような役割をしています。これが肌バリア機能です。
この肌を守る肌バリア機能が傷ついて壊れたり薄くなったりすると肌トラブルが起きやすくなるのです。
私たちの体は細胞で作られていますが、この細胞が正常に作られ、機能を維持するにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、油が必要です。
これが不足すると、細胞が正常に働きにくくなり、そのため肌の細胞も健康を保つのが難しくなってくるのです。
肌の健康を保つのが難しい原因となるのが、肌を傷つける生活習慣です。有名なのは紫外線の影響ですが、他にも身の回りに多々あるのです。
例えば、水道水の飲用と入浴、シャワー(塩素の影響)・肌に刺激が強すぎる化粧品や石油系洗浄料や合成着色料入りのシャンプー、ボディソープなど化学物質の影響や睡眠不足・ストレスです。若くても水分と皮脂のバランスを崩して、肌のトラブルを抱える人が増えているのです。
【エステサロン&コスメ】比較☆あなたの美容の悩みを解消します♪