Subscribe to RSS Feed ログイン

八分儀

Friday
2017年11月24日

かにの栄養成分と効能

冬の寒い時期や年末年始に食するものといえば「かに」ですが、カニに関する基礎知識のないまま頬張るという方は、実は意外と多くいます。
これは、よくよく考えてみると「知識なんかなくても蟹が美味しければそれでいいって思うのはごくごく普通なことなのかもしれません。
しかし、カニに関する情報を少しでも知っておくことで、役立つことはたくさんありますし、多少なりとも、カニに関する知識があれば、カニに対すね見方も変わってきますし、より一層、カニが好きになることでしょう。
まず、かにには色んな栄養成分が含まれております。カニには、ビタミンB1・B2をはじめ、カルシウム・鉄・亜鉛・銅・タウリンなどの栄養素もたくさん入っています。
これにより、糖尿病・貧血の予防をはじめ、心臓強化、血中コレステロールの抑制など、身体に良い働きをもたらしてくれるのです。
また、かにみそにはグリコーゲンという脂肪を燃焼してくれる作用があるため、ダイエットにも効果的です。その他にも、アスタキンチンが配合されていることから、「癌や動脈硬化」の予防に期待できると言われています。
このように、食べることによって、人間に必要とされる栄養を摂取できるだけでなく、さまざまな病気を予防してくれるカニは、美味しさだけが魅力ではないということが言えます。このような事実を知っただけでも、かにへの意識は変わるのではないでしようか。
幻の毛ガニ【長万部産 黄金毛ガニ】通販「美食市」。